遊び心、遊びの哲学

遊び疲れるまで遊び、遊び疲れた後も遊んで、遊びに飽きるまで遊ぶ。

嫌じゃない苦しさを味わったら、その後は達成感と充実感に満ちることができます。 良い遊びには楽しさだけでなく苦しさも必要であることが最近の筆者の経験から気づきました。 どんなものでも波、アップダウンが必要なんでしょう。 今回は、遊びに必要なスパ…

競争も遊びのうちー現代の競争社会の楽しみとはー

いい学校に行くために受験したり、いい会社に入るために熱心に勉強したりとこの世界には競争で溢れています。 しかし、そんな競争が遊びの一種であることを忘れてストレス過多になったり、 競争に負けて人生終わりみたいなことまで言い出す人もいます。(←昔…

悩みすぎている時の対処法ー遊びで悩みを吹き飛ばすー

時々、悩みすぎて身動きが取れないときってありませんか? こういうときってやたらとネガティブ思考が加速してしまって余計に身動きが取れなくなってしまっています。 悩みすぎたらもう考えない。 これが悩みすぎたときの一番適した対応の仕方です。 考えな…

遊びは短時間集中で!ー短時間労働のススメー

遊びは短時間でするからこそ、楽しみを実感することができます。 今回は、仕事や遊びを短時間集中するメリットをメインにお伝えできたらなと思います。 今の常識もそうですが、私自身も1日のうちの大半を仕事や勉強に費やすことこそが 美学だと思い込んでい…

遊び=物事にのめり込む〜恍惚・フロー状態と遊びへの熱中〜

遊びに夢中になるためにはどうすれば良いのか? これは、遊んで生きるための方法を見つけ出すための数ある疑問の中でも主要な問いになります。 物事に難なくのめり込む時の状態を今一度観察し、遊びにのめり込むための条件を探っていこうと思います。 以前の…

とりあえず受け入れるー自分を見失ったときの対処法ー

何はともあれ、起きた出来事は一旦飲み込みましょう。 不運な出来事が起きた時って、どうしても受け入れたくない、拒絶したいという気持ちが浮かぶと思います。 逆に幸運な出来事が起きた時も、嬉しさのあまり起きた出来事を受け入れ切れてないことがよくあ…

充実感を得る方法ー1日が充実した時の感覚と遊びつかれる感覚ー

1日が充実した感覚というのはどのようにすれば得られるのでしょうか。 遊び疲れる感覚と1日が充実して眠りに入る時の感覚には似たようなものがあると思われます。 この感覚を意識的に体感するためにはどのような行動が必要なのでしょうか。 今回は遊びつかれ…

遊びにはおもちゃが必要ー人生を楽しくするおもちゃとはー

遊びは時として道具が必要となります。 遊び道具はおもちゃという言葉で言われています。 人生を遊んで生きると考えるとき、人生のおもちゃが必要になります。 そのおもちゃとは一体どのようなものになるのでしょうか? 今回は、おもちゃのイメージから人生…

異次元の行動力!!ー遊びが源のフットワークの軽さー

遊びがうまい人はフットワークが軽い! フットワークが軽い人は行動力が凄まじく、人よりも多くのチャンスをつかんでいきます。 今回は、行動力が欲しい人、なかなか自分から積極的に動き出せない人にぜひ読んで欲しい内容です。 筆者はもともと人よりも行動…

他人の遊びに浸ることのメリット

他人の遊びや仕事ぶりを見て心を動かされるような経験をすることは、自分の遊びをより楽しくするためにも大切です。 なぜ他人の遊びを見たり、一緒に遊んだりすることが重要なのかについて今回は他人の遊びを(見ることやお金を払うこと)消費することのメリ…

遊び仲間を作る(人脈形成)〜一人で遊ぶことの意味〜

仕事や勉強を遊びと考えるならば、それらを一緒にする人たちは遊び仲間であるということができます。 遊び仲間というのがどのように作られていくのか、遊び仲間ができるプロセスを子供の頃の遊びと照らし合わせながら考えていこうと思います。 遊び仲間とビ…

「好き」な感情がよみがえる〜何から手をつけたらいいのかわからない時〜

やりたいことがありすぎて何から手をつければ良いのかわからなくて、結局何もできない時がありませんか? もしかしたら、「すべてを少しずつでもいいから同時進行でしなければならない。」 という強迫観念に似た恐怖にさらされながら身動きが取れなくなって…

アウトプットしてからインプット

アウトプットとインプットは遊びの一部ですが、その遊ぶ順番によって遊びの楽しさが大きく異なります。 結論から言えば、アウトプットが先でインプットが後なのですが、今回はその順番が良いと考えるワケをご紹介していこうと思います。 otomizu.hateblo.jp …

習慣づけ×遊び心=余裕ができる

すべてを遊びとして捉えることが余裕を持つことにつながります。 日々の行動を習慣づけすることによって自分のキャパシティに余裕を持たせることができます。 習慣づけすることに加えてさらに、遊びの考えを取り入れることによってより余裕を持つことができ…

遊び疲れるー良い意味での「疲れ」とはー

1日の終わりの程よい疲れ、たまに感じることがありますが子供の頃のように毎日この心地よい疲れを感じることが少なくなっているのではないでしょうか? 大人になるにつれて感じる疲れは、精神的な重みを伴い、ネガティブなイメージが常に漂っています。 こ…

すべてを遊びと考えるといいワケー「とりあえず」の精神ー

当ブログでは、人生で起きる出来事すべてを遊びと捉えることを目的として、 それを実践するための方法を紹介していますが、 そもそも、どうして遊びの考え方が重要なのか、 遊びの思想が具体的にどんな役に立つのか疑問に思っていらっしゃるかもしれません。…

逍遥遊(荘子に見られる遊び)ー遊びと感情の関係性ー

古代中国の思想においても「遊び」の重要性が説かれていたのは驚きですね。 今回は、逍遥遊という言葉を軸にして遊びの特徴を再び見つめ直し、今の私たちにどのようにしてこの概念が通用するのかについて見ていこうと思います。 1:逍遥遊とは 2:依存 3…

やれることをやるだけースランプ脱出方法ー

何か大きなことを成し遂げたい!そのためには計画を立てなきゃ! この目標のための計画に基づいた日々のスケジュール組みをしっかりと決めた後、いよいよそれに取り掛かろうとしますが、うまくいきません。 初めてすることばかりなので、うまくいかなくて当…

やらないから不安になるー遊び続けることの重要性ー

自分が目標としているものに対して行動していないと不安にはなりませんか? 何もしていない・・・。 何か行動をしなければ・・・。 などの焦りや不安が募りますが、この時、具体的に何をすれば良いのかわからないとその負の感情はますます増大します。 行動…

遊びのスイッチが入るときー本気になる方法ー

本気になるのではなく、本気になるべき時が来たら自然と本気になれます。 自分のやりたいことが漠然と見えているのだけれど、うまく全力を注げない。 そんな状況のとき、目標のために全力を注げない自分に苛立ちを覚えるかもしれません。 しかし、本気になる…

肩の力を抜く方法〜行き詰まったときこそ遊び心!〜

「行き詰まったときこそ、力を抜く意識を!」と言いたいところですが・・・。 はじめに 今回は、遊び心の重要性について改めて認識したことがございましたので、それをもとに遊び心、良い意味でふざける気持ちを持つことについてご紹介していこうと思います…

シンプル思考になる方法ー純粋な心が遊びを楽しくするー

今回はどうすればシンプル思考を手に入れられるか?についてご紹介します。 シンプルなものの捉え方、考え方は遊びに熱中するために不可欠な要素です。 小さい子供が何かブツブツと考えながら遊ぶ光景はなんか不気味ですよね? そもそも、考えている時点で遊…

いろいろな言語から見た「遊び」ー遊びの定義とはー後編

前回は、遊びに関する見方をギリシャ語、中国語、サンスクリット語の順に見ていきました。 遊びそのものに対してギリシャ語と中国語が対照的な見方をしているのに対して、 サンスクリット語では、遊びの行為に関してのことを遊びとして認識していました。 今…

いろいろな言語から見た「遊び」ー遊びの定義とはー前編

今回の内容は多少難しくなっております。ご注意を。 言葉の中でも特に遊びという言葉の概念について異なる観点(言語)から分析することによって、言葉の概念がどのようなプロセスを経て我々に定義づけられるかについて考えていきます。 遊びを人間活動全般…

本の読み方1:通読の方法ー通読が遊びの道しるべになる

さて、今回は通読について御紹介します。 通読とは、1冊の本を繰り返し(できるなら一生リピートするくらいの気落ちで)読むことです。 世の中には、いろいろな本の読み方がありますが、その中でも通読という読み方は非常に重要に思います。 なぜ通読が重要…

フィードバックという遊びの遊び方ーなぜ振り返ることが大切なのかー

フィードバックという言葉は、ここでは今まで取り組んでいた遊びを振り返ることを意味します。 つまり、フィードバックとは自分がした遊びから何を得たのか?について見直す遊びであると言えます。 ただ遊ぶだけではより面白く、楽しい遊びを見つけ出すこと…

アウトプットとインプットの絡み合う遊びのプロセス

アウトプットとインプットは両方やって初めて意味をなします。 勉強でも仕事でも、すなわち遊びの基本となるアウトプット・インプットは遊びを楽しくするための重要な要素です。 日本では、インプットを丁寧にしてからアウトプットを行おうとするので、アウ…

遊びの「イデア」をつかむー自分の能力が開花するときー

才能が開花するときというのは、遊びのイデアを掴んだときです。 誰もが自分の能力を開花させたいと思っているはずです。 しかし、自分にどのような能力があるのかすら気づくことが難しいというのが現状です。 才能や能力というのは見つけるのではなく、見つ…

遊びは勢いがあるうちにー流れをつかんで動くー

鉄は熱いうちに打て・ケツは臭いうちに拭けと言われるように、遊びも勢いがあるうちにする方がより楽しいです。 流れに沿って泳ぐ方が楽なように、その時のやる気・気分を読むことが遊びの流れを読む手がかりになっています。 流れをつかんで、流れに沿って…

遊びは飽きるまでやるー飽きた遊びの行方ー

遊びは飽きたからそこで終わりではないのです。 前回、遊びには突然飽きるときが来ることをご紹介しました。 otomizu.hateblo.jp 遊びはだんだん飽きるというものではなく、突然に遊びに対する意欲がなくなるのです。 だんだん飽きてきたと感じている時は、…