遊び疲れるー良い意味での「疲れ」とはー

 1日の終わりの程よい疲れ、たまに感じることがありますが子供の頃のように毎日この心地よい疲れを感じることが少なくなっているのではないでしょうか?

 

大人になるにつれて感じる疲れは、精神的な重みを伴い、ネガティブなイメージが常に漂っています。

 

この疲れに対する悪いイメージを遊びの概念を用いることで払拭できるかもしれません。

 

遊び疲れるという言葉からは同じ疲れという言葉を用いていても、ネガティブな印象はあまり抱きませんよね?

 

ネガティブな疲れをポジティブなものにするには遊び疲れることがどういう状態なのかを知ることによって可能になるかもしれません。

 

遊びの思想を使って少しでもあなたの心身の重荷を取り除くことができたらなと思います。

 

 

 

 

 

1:仕事疲れ

f:id:tm12340809:20190306145458j:plain

 普段通りの意味での疲れ、言い換えれば、ネガティブなイメージがある疲れはどのようにして生まれてくるのでしょうか?

 

まず、その原因としては仕事や家事、勉強などが挙げられるでしょう。

 

このネガティブな意味での疲れを感じている時は、仕事や家事、勉強などをネガティブなものとして捉えているのではないのでしょうか?

 

いきなりそれらをポジティブなものとして捉えることは難しいかもしれませんが、意識的にはそれらの行為は遊びであるという認識をしてみましょう。

 

当ブログの目的の1つでもある、人生の出来事すべてを遊びと捉えることにもつながります。

 

otomizu.hateblo.jp

 

 

otomizu.hateblo.jp

 

以上の2記事も参考になるかと思います。

 

ここで言いたいことは、ネガティブな疲れはその疲れの原因となる行為(仕事・家事・勉強等)に対してネガティブなイメージを抱いているからこそ発生してしまうのではないのかということです。

 

 

 

 

2:遊び疲れ

f:id:tm12340809:20190306145530j:plain

 遊び疲れる状態について私の経験から分析?をしていきます。

 

まず、遊び疲れた時の感情・表情として笑顔であるように思えます。

 

達成感ややりきった感が表情に表れているとも言えます。

 

毎日そのような状態になることは難しいかもしれませんが。

 

そして、その表情や感情を見た人までも笑顔にしています。

 

遊びに対して真剣に取り組む、遊びまくったからこそ至る境地ですね。

 

 

 

 

 

 

3:仕事疲れと遊び疲れの違い

f:id:tm12340809:20190306145552j:plain

 両者を比べてみますと、行為に対する捉え方が顕著な違いであると考えられます。

 

仕事では、義務感・責任などから行為それ自体が負担になっており、外から無理やり押し付けられたものであるという認識をしている場合が多いです。

 

やりたくもないのになんとなくやっている感じがあり、全力を出すことも出来ていない、いわゆる、不完全燃焼状態に陥っているかもしれません。

 

それに対して、遊び疲れた時は、遊びそのものが楽しく、楽しいからこそ真剣に向き合うことができ、結果として心地よい遊び疲れを感じることができるのです。

 

両者は出発点は同じですが、それぞれがたどる経路は真逆と言っていいほど違いがあります。

 

別の言い方をすれば、この両者の行為に対する捉え方は表裏一体であると言えますので、符号を変えるだけで全く同じ経路をたどれると考えられます。

 

 

 

 

4:符号変換(ー→+)

f:id:tm12340809:20190306145609j:plain

 符号をひっくり返す、疲れをいい意味で捉えるためには、仕事=遊びという認識を強めることが一番です。

 

表現を変えれば、仕事に対して過度な期待や努力をしようという意気込みはせず、遊びのように気楽な構えで仕事に取り組むことが良いです。

 

仕事中にネガティブな感情が出てきてしまうのは、今に集中していないことと考えすぎであることが主要な原因ではないかと考えます。

 

ですから、ただただ目の前のことを楽しもうという、その1つの心がけだけ持っていれば良いと思います。

 

otomizu.hateblo.jp

 

 

otomizu.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

疲れをポジティブなものとして捉える方法の1つとして、仕事に対する見方という観点から見てきました。

 

私もまだまだなのですが、私の周りの人はみんな気負いすぎなように思えます。

 

やる気があるのは素晴らしいのですが、仕事を嫌々やっている人が大多数です。

 

神様は罰則として人間に仕事を与えたわけではないと思いますから、気負わず、ゆったりといきましょうよ〜。

 

フレッシュ&ジューシーなライフスタイルを!!