お風呂でオススメの3つ精油(アロマオイル)を使ったアロマブレンド

  アロマオイルをお風呂に入れると、お風呂の温もりと相重なってより一層のリラックス効果を得ることができます。

 

 

 

お風呂にアロマオイルを入れる際、どんなアロマオイルを入れれば良いのか迷うかもしれません。

 

 

 

今回は、お風呂に最適な3つのアロマオイルを使ったブレンドをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

1:ブレンド紹介

f:id:tm12340809:20190420173802j:plain

 今回ご紹介したいブレンドはズバリ、

シダーウッド・ラヴァンジン・ベルガモットの3種を混合したアロマブレンドです。

 

 

 

シダーウッドはその名の通りウッド系の属するものであり、ラヴァンジンはフローラル系という系統に属しており、ベルガモットは柑橘系に属しています。

 

 

 

ここからは、それぞれの特徴について見ていきましょう。

(あくまで私の感覚ですが、感じたことが一番大事!!)

 

 

 

 

 

 

2:シダーウッド(ウッド系)

 

ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル シダーウッド・オーガニック 10ml

ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル シダーウッド・オーガニック 10ml

 

 

ウッド系の特徴は何と言っても独特の温もりを感じさせるようなやさしい香りです。

 

 

 

 

シダーウッドはその温かくてやさしい香りにほのかな甘さを加えた香りになっています。

 

 

 

 

甘さと言っても砂糖のようなただ甘いと感じる香りではなく、安心感が内包されているような甘さになっています。(言葉で伝えるのは難しいですネ。)

 

 

 

 

シダーウッドの持つ独特の甘さによってウッド系独特の重厚な香りを和らげており、クセの少ない香りだと感じました。

 

 

 

 

効能の面では、ウッド系は呼吸を楽にさせてくれます。

 

 

 

 

呼吸器系が弱っている時や花粉症の時にはウッド系のアロマオイルが有効です。

 

 

 

 

 

ウッド系を試すならまずはシダーウッドからオススメします。

 

 

 

 

 

 

3:ラバンジン(フローラル系)

 

 フローラル系とはざっくり言えばお花そのものの香りです。

 

 

 

この感じで言えば、先ほどのウッド系は木の香りです。

 

 

 

ラバンジンの香りはラベンダーの香りに似ていますね。

 

 

 

 

ラベンダーより安価な値段で手に入りやすく、ラベンダーよりも香りがそこまで強くないです。

 

 

 

ラベンダーの香りはよく人を選んでしまいます。

 

 

 

 

しかし、ラバンジンであればそこまで香りが強くないですし、ラバンジンにはラベンダーよりもフレッシュな香りがありますから香りに対する抵抗は少ないのではと思います。

 

 

 

 

ラバンジンの効能は、リラックスとリフレッシュですね、超ざっくりですが。

 

 

 

 

 

お花の香りなので、私は色付け、飾りのような役割でフローラル系を使用しています。

 

 

 

 

 

 

4:ベルガモット(柑橘系)

 

ブルーラベル アロマエッセンス8ml ベルガモット(アロマオイル 調合香料 芳香用)

ブルーラベル アロマエッセンス8ml ベルガモット(アロマオイル 調合香料 芳香用)

 

 最後にベルガモットのご紹介!

 

 

 

ベルガモットは柑橘系の一種で、その香りはやさしいオレンジ?のような香りです。

 

 

 

 

 

 

 

あ、そういえば、

 

柑橘系を使用する際の注意点なのですが、柑橘系は酸化しやすいので保存寿命が短いです。

 

ですから、柑橘系を購入された場合はできるだけ早く(3ヶ月以内がベスト!!)消費し切ってください。

 

 

 

 

 

また、柑橘系は揮発性(空気中への飛んでいきやすさ)が高いものですので、単体で使用するとすぐに香りがどこかに消えていってしまいます

 

 

 

 

ですから、柑橘系は他の種類のアロマオイルと併用して使用することをお勧めします。

 

 

 

 

 

ベルガモットの効能はフレッシュさが一番のウリですね!

 

頭がスカっとして爽快な気分になります。

 

 

 

 

 

柑橘系のなかでもベルガモットは重厚さがある香りを持っていると感じました。

 

 

 

 

 

ベルガモットは、オレンジやレモンと比べて鼻にいきなりスッと入ってくるような、強烈な香りではなく、ほのかに漂うような穏やかな香りです。

 

 

 

 

ベルガモットはやさしい柑橘系と言い表せそうです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回ご紹介したアロマブレンドの最大の特徴は香りの優しさにあります。

 

 

 

クセが少なく、値段も比較的安価に抑えられた実現しやすいブレンドになっています。

 

 

 

 

アロマオイルのことを知らないけれどこれから使ってみたい方や初心者の方に最適なブレンドだと自負しています。

 

 

 

 

お風呂はゆったりする場所ですから、そこでは刺激の少ない緩やかな香りが最適です。

 

 

 

 

 

さらに癒しのBGMがあればさらにお風呂でのリラックス効果が高まりますね?笑

 

 

 

 


[お風呂・入浴用BGM/水の癒しの音楽]〜お風呂で悲しい気持ちが和らいでいくBGM〜

 

 

 


[お風呂・入浴用BGM/水の癒しの音楽]〜お家で露天風呂を体感できる!?BGM

 

 

 

 

偶然いいBGMがYoutubeにありましたぁ!!

 

アロマブレンドと合わせてお楽しみください!

 

 

 

シダーウッド・ラバンジン・ベルガモットのアロマブレンドをぜひ一度体験してみてくださいな〜!!