会社とは遊び場である。ー職場環境は遊びの考えで改善されるー

 会社の雰囲気に馴染めない・・・。という方にお届けしたい、遊びの考えの威力。

 

 

仕事が遊びであるという考えを前提条件にしたならば、会社は遊び場になります。

 

 

 

会社は遊ぶ場所であるという考えを身につけたら仕事はどれだけ楽しくなるのでしょうか?

 

 

 

 

職場環境は自分の力でしか変えることはできません。

 

 

 

 

これはすなわち、今までの自分の行動を変える、自分を変える必要があるのです。

 

 

 

自分を変えることは容易にできることではありません。

 

 

 

しかし、意識を変えることは自分が納得さえすれば良いので行動を変化させるよりも手軽にできます。

 

 

 

 

今回は、会社が遊び場であるという考え身につける術をご紹介します!

 

 

 

 

 

この考えを身につけることができれば見える世界が一変し、必然的にその世界に対する行動も変化していきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1:会社=遊び場とは

f:id:tm12340809:20190424181834j:plain

 会社とは一体どのような場所なのかについて、遊びの視点から考えていきます。

 

 

 

 

会社とは、大きな遊びをするための場所であり、遊びによって社会貢献する場所です。

 

 

 

冒頭でご紹介した通り、仕事と遊びは全く同じ行為であり、それゆえ、仕事は遊びであると言えます。

 

 

 

otomizu.hateblo.jp

 

仕事が遊びであると体で理解するためには遊びまくるしかありません。

(詳しくは上の記事を参照あれ。)

 

 

 

 

 

 

 

会社は社長が最初に作るものですが、社長が最初は1人で遊んでいたが、

 

遊びの規模が大きくなったので他の人と一緒に遊ぶ必要ができ、

結果として会社というコミュニティを形成するに至った。

 

 

 

 

 

 

 

otomizu.hateblo.jp

 

以上のように考えれば、会社が遊びから生まれたものであり、したがって会社が遊び場であることを理解できるのではと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2:職場環境が良くない原因

f:id:tm12340809:20190424181850j:plain

  遊びが由来である会社における職場環境がどうして悪くなってしまうのでしょうか。

 

 

会社が楽しくないのは職場が悪いからではありません。

 

 

あなたが会社で思いっきり遊んでいないから楽しくないのです。

 

 

 

 

ですから、会社に入ったから最初から仕事ができるわけではないと思いますのでまずは1人で楽しく遊べるようになることが必要です。

 

 

 

otomizu.hateblo.jp

 

 

一人で遊べるようになることが職場環境を改善するための第1歩です!

 

 

 

 

 

 

 

3:理想的な職場環境作り

f:id:tm12340809:20190424181905j:plain

 あなたが1人遊びができるようになった時、

 

あなたは楽しく仕事をすることができているので、

 

その仕事ぶりに興味を抱く人や一緒に仕事をしてみたいと思っている人が必ず出てきます。

 

 

 

 

 

つまり、あなたは自分自身が仕事を楽しんでいるだけで、一人遊びができるようになることで人を巻き込む力を獲得しているのです。

 

 

 

 

 

すでに存在しているあなたの好きではない職場環境を改善しようとするよりも、

新たに自分が主体となって誰もが楽しく遊べる職場環境を形成した方が楽ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

巻き込まれるのではなく、巻き込んでいくことで良い職場環境が出来上がっていきます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

職場環境はあなた自身が遊び(仕事)を楽しむことで解決します。

 

あなたの今できることで構いません。

 

今できることを全力で楽しんでください。

 

 

otomizu.hateblo.jp

 言葉ではなく、あなたの仕事ぶりで職場環境は改善されていくのです。

 

 

 

ただあなたが楽しむだけで変化するのです。

 

 

 

 

 

会社しっかり遊びまくりましょう!

 

 

 

otomizu.hateblo.jp

 心地よい疲れを感じることができればあなたは今日1日会社で遊び切ったことになります。