遊びには必ず中心人物がいる!!ー遊びの天才は遊びを楽しみ、魅せる存在ー

前回はリーダー論にあるリーダーの3つのタイプについて記しました。

 

otomizu.hateblo.jp

 さて、今回はこの3つのリーダータイプが遊びの中心人物の特徴とどのように関係しているのかについてご紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1:遊びの中心人物になる人とは

f:id:tm12340809:20190428221929j:plain

 遊びの中心人物になる人ってどんな特徴があるでしょうか?

 

遊びの中心にいる人ももしかしたら、リーダーの事例と同じく大きく3タイプに分かれるのではないでしょうか??

 

 

我ながら良い問いを立てられた気がしますっ!!

 

 

 

てな訳で、無理やり3タイプに分けてみましょう。(これも遊びですね!)

 

 

 

 

 

 

 

 

2:仲間を集めるタイプ

f:id:tm12340809:20190428221947j:plain

 自分が何か遊びたい時に、何かしらの連絡手段をとって自らの足で動いて遊び仲間を見つける人たちがこの仲間を集めるタイプに該当します。

 

 

 

 

ただしここで言及するのは、いつも遊び仲間を集めるタイプの人たちです。

 

 

 

 

 

この人たちの長所は自ら積極的に動くことができることです。

 

 

遊びたいと思ってもなかなか自分から声をかけて遊び仲間を集めることはできません。

 

 

しかし、彼らは遊びのために行動できるのです。

 

 

 

 

 

 

その一方で、常に遊び仲間が固定されてしまう場合があります。

 

 

 

 

 

 

いつも同じ人たちとばかり遊んでいて、さらに、いつも同じ遊びばかりをしているというなんとも楽しくなくなってしまうような悪循環に陥ってしまう方が多いです。

 

 

 

 

この悪循環から抜け出した人が次にご紹介するタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

3:仲間が集まるタイプ

f:id:tm12340809:20190428222007j:plain

 いつもの、固定の遊び仲間で遊ぶことから脱却できている人、それが仲間が集まるタイプの方です。

 

 

 

彼らの特徴は人脈の広さでしょうか。

 

 

 

 

中心となる人が遊んでいると遊び仲間の知り合いから新たな遊び仲間を紹介されているケースが多いです。

 

 

 

遊び仲間の遊び仲間の遊び仲間の・・・・・・という感じで人が人を呼ぶような遊びの中心人物こそがまさにこのタイプ。

 

 

 

 

彼らはどんな遊びをするにも、持ち前の人脈で必要な人材を確保することができます!

 

 

 

 

彼らは十分すごいのですが、実はもう1段階上のタイプが存在するのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4:遊びの天才

f:id:tm12340809:20190428222022j:plain

 私の考える、遊びの中心人物となるタイプの中でも最上の人、すなわち、遊びの天才は遊んでいるといつの間にか周りに遊び仲間が集まっているタイプの人です。

 

 

 

 

 

 

彼らの最大の特徴は、遊びの中心となるその人自身がものすごく楽しそうに遊んでいるのです。

 

otomizu.hateblo.jp

 どうすれば遊びにのめりこめるのか??という疑問にはこちらの記事を!!

 

 

 

 

彼らに遊び仲間が集まってくる条件は大きく2つあると思います。

 

 

 

 

1つは先ほどの通り、自分自身がハチャメチャに遊びを楽しんでいること

 

 

 

 

 

そしてもう1つは、その楽しんでいる姿が多くの人に見られていることです。

 

 

 

今の時代では遊んでいる姿を多くの人に見せることは簡単ですよね???

 

 

 

 

 

SNSですよ!!!

 

 

 

 

 

otomizu.hateblo.jp

 

twitterfacebookyoutubeなど様々な手段がありますね!?

 

 

SNSは遊びを魅せるのに適した手段です!!

 

 

 

 

 

 

話がそれちゃいましたが、遊びの天才は遊びを楽しむこと、遊びを魅せることがめちゃくちゃ上手いです!!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

遊びの中心人物となる人たちの特徴について3つのタイプに分けてご紹介しました。

 

 

 

 

 

遊び仲間を集めるタイプは自ら積極的に動ける一方で、遊び仲間と遊びそのものが固定化されやすい傾向にあります。

 

 

 

 

その一方で遊び仲間が集まるタイプは人脈がウリで、遊び仲間の遊び仲間の・・・・という具合でどんどんと人の輪が繋がっていきます。

 

 

 

 

 

最後に遊びの天才は自らが動くこともなく、ただ遊んでいる様子を魅せること、すなわち、自分自身が遊びを楽しんでいる様子を見てもらうことで自然に遊び仲間が集まっていきます。

 

 

 

 

そして、現代こそ遊びに適した時代であり、SNSこそ遊びを魅せる最適な手段です!

 

お伝えしたいことが多くてまだ完結しませんね笑

  

次回こそ、遊びの中心人物とリーダーの関係についてお話しようと思います!!