疲れが取れる! (スーパー)銭湯で実践すべきオススメ入浴法

 前回は自宅で実践できるリラックスできる疲労回復できる入浴法をお伝えいたしました。

 

relax-spa.hatenablog.com

 

今回は、自宅ではなくスーパー銭湯などの外のお風呂で実践してほしいおすすめの入浴法をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1:軽く浸かる

 

f:id:tm12340809:20190508193324j:plain

 さあ、銭湯にやってました!

 

 

まずやるべきことはかけ湯ですね。(マナーです。)

 

 

 

その次は、体を温かい温度に慣らすために軽くお風呂に浸かってください。

 

 

 

 

いきなりサウナに入っては心臓がびっくりしちゃうので危ないですよ。

 

 

 

 

チョロっと汗をかいてきたら頃合いです。

 

 

 

いよいよサウナに入っていきましょう!!

 

 

 

 

(サウナが苦手な方やサウナがない施設を利用した時は、この段階でしっかりと汗を掻くまでつかりましょう!)

 

 

 

 

 

 

2:サウナ

f:id:tm12340809:20190508193342j:plain

湯船に軽くつかりある程度体が熱さに慣れてきたらサウナです。

 

 

 

サウナはしっかりと汗をかくことが目的で入ります。

 

 

 

なぜ汗をかくことが必要なのかについてはこちらを!

 

relax-spa.hatenablog.com

 

汗をしっかりかくことが最終的にあなたの疲労を回復することに大きく貢献いたします。

 

 

 

 

 

サウナに入っている時間は10〜15分程度が目安でしょう。

 

 

 

 

 

それ以上は水分が飛んで行き過ぎて危険かもしれません。

 

 

 

 

 

 

3:体を洗う

 

f:id:tm12340809:20190508193359j:plain

サウナで体の隅々まで汗をかくことができたらこれをしっかりと洗い流しましょう!

 

 

 

 

体の汚れを表にしっかりと出すためにサウナで汗をかいておく必要があるのですね。

 

 

 

 

体はいつも通りの洗い方で大丈夫です!

 

 

 

まあ、公共の場ですので次の人が気持ち良く使えるようにデフォルト状態(元の状態)に戻しておくことを忘れないでおきましょうね〜。

 

 

 

 

そして、適宜水分補給を。

 

 

 

結構自覚しているよりも体内の水分は消えていますのでしっかりと水分を補給してくださいね。

 

 

 

 

 

 

4:水風呂

f:id:tm12340809:20190508193422j:plain

 体を洗ってひと段落といった感じになります。

 

 

 

お次は水風呂に入りましょう!

 

 

 

 

温まった血管をキュッと引き締めるために水風呂に入ります。

 

 

 

 

このキュッとした感覚が肩をもみほぐす感覚と似ているのです。

 

 

 

 

つまり、水風呂に入ることで体全体をもみほぐすことができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

5:ゆったり浸かる

f:id:tm12340809:20190508193438j:plain

 水風呂で心身ともに冷えたことでしょう。笑

 

 

 

 

 

というわけでここでようやくゆったりと湯船に浸かってお風呂を楽しむ時間の到来です!!

 

 

 

 

 

 

水風呂で冷えているからこそ感じることができるお風呂の温かみ。

 

 

 

 

 

この温かさのありがたみを味わうのが私はお風呂が大好きな理由の1つですね。

 

 

 

 

 

 

ゆったりと湯船に浸かってお風呂の温かさを体感した後は再び水風呂へ!!

 

 

 

 

 

水風呂と温かいお風呂を交互に浸かることで体全体が揉みほぐされる効果が得られ、結果として血行が非常に良くなり、心身の疲労が回復していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

スーパー銭湯や銭湯などの良い点はやはりサウナがあるところですね!

 

 

 

サウナがあれば汗をかいて老廃物を表に出す時間が短縮できます。

 

 

 

 

そして、水風呂の存在が今回ご紹介した入浴法における鍵になります。

 

 

 

 

 

水風呂と温かいお風呂に交互に入ることによって体全体が揉みほぐされるので、普段のお風呂の何倍もの疲労回復が見込めます!

 

 

 

 

 

サウナと水風呂をうまく活用することがスーパー銭湯(銭湯)を楽しむコツです!