遊び場の環境づくり〜孤立しない、職場で情報共有する方法〜

 理想的な遊び場を作るために、働きやすい環境を形成するためにその場のリーダーは一役買う必要があることをお伝えしています。

 

otomizu.hateblo.jp

 

前回は、自分の思っている意見を言いやすい環境にするにはどうすれば良いかについてお伝えしました。

 

otomizu.hateblo.jp

 

今回は、理想的な遊び場の特徴の1つでもある

 

 

外部としっかりと結びつきを持ち、

職場の内外で情報共有をするためにはどうすれば良いのか

 

について考えていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1:情報共有のメリット

f:id:tm12340809:20190513190655j:plain

 そもそも、なぜ外部と積極的に関わり、情報を取り入れたり、共有する必要があるのでしょうか?

 

otomizu.hateblo.jp

 以前に理想的なリーダーが備えるべき3条件についてお伝えした時、情報を取り入れようとしないリーダーは井の中の蛙状態になり、天狗になってしまうと言いました。

 

 

 

情報を共有するメリットの第1の理由は、世界を知ることができることです。

 

 

 

情報を共有することで自分が欲しい情報が早く手に入ることもあります。

 

 

 

 

要するに、情報(知識や技術)を入手する時間が短縮され、加えて、情報を共有していれば、同じ境遇の人(同じ遊びに取り組んでいる人)に出会う確率も高まります。

 

 

 

 

それはつまり、情報を共有することで遊び仲間が見つかりやすくなるということです。

 

 

 

 

ちょっとまとめておきますと、

 

情報共有のメリットは

 

1)絶えず世界の状況を知ることができ、謙虚さを失わないでいられる

 

2)必要な情報(知識や技術)を手にいれる時間が短縮される

 

3)遊び仲間(同業者等)を見つけやすくなる

 

 

の3点です。

 

 

 

 

 

2:情報に興味を持つ

f:id:tm12340809:20190513190732j:plain

では、具体的にどうやって必要な情報を手に入れる、ないし、共有するのでしょうか。

 

 

 

まずは、あなたの今必要な情報が何かを明確に認識しておく必要があります。

 

 

 

 

 

探し物が何かわからないまま探索しても何も発見できませんよね????

 

 

 

 

 

 

あなたの今の興味がある遊びの中で必要な情報、より遊びがうまくなるために必要な知識や技術が何かちょっと思い浮かべてみてください。

 

 

 

 

今の状況を把握(いましている遊びに着目!)し、遊びがうまくなるために必要な情報が何かを知ることで、まずは探し物が何であるか知ることができます。

 

 

 

 

すなわち、今あなたの必要な情報に興味を持つということです。

 

 

 

 

 

 

3:情報を探すための冒険へ!

f:id:tm12340809:20190513190757j:plain

 

 ここからは頭の中で考えるのではなく、実際にあなたの体を動かして自分の足で行動して情報をゲットしてみてください!

 

 

 

 

あなたの必要な情報はもしかしたら、

 

あなたと同じ遊び場(職場)にいる人が持っているかもしれませんし、

 

あなたの今いる遊び場の外に存在しているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

行動してみなければ情報の所在はわかりませんから、行動するしかないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

4:つながる情報

 

f:id:tm12340809:20190513190812j:plain

ここで、ぜひとも知って頂きたいことがあります。

 

それは、あなたの御目当ての情報はすぐに見つかるとは限らないということです。

 

 

 

 

 

当たり前のことですが、情報を探索すればするほど必要な情報が得られないことに焦りを感じてしまう場合がかなり多いからです。

 

 

 

 

情報は孤立して存在しているのではなく、何段階かの副次的な関連情報の先に存在している場合がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

必要な情報を手に入れた時、

 

無駄な情報をたくさん手に入れてしまったなと感じてしまう方が多いのですが、

 

そうではなくて、

 

それらの情報も全て必要だからこそ手に入れる結果になったのであり、

 

また、必要な情報に関連しているからこそ結果として手に入ったのです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

情報が手に入った時、副産物?として色々な人と結びつきができていると思います。

(しっかりと情報収集のために行動していればですが。)

 

情報が欲しい!と思い、その後に行動してれば、いつの間にか人間関係が形成されていますので孤立することはまずありません。

 

 

 

あなたが情報を求めて遊び場を駆け巡った結果、あなたの遊び場で、もしくは外部との連携が必然的にとれています。

 

 

 

 

 

欲しい情報があれば即行動してください。

 

 

 

 

 

情報集めで走り回った結果、あなたは孤立することはありませんし、職場内外の連携が取れるようになり、情報共有が自然とできています。