第6感が目覚める!?お風呂の中でのリラックスできる呼吸法

呼吸を甘く見ちゃいかんぜよ!

 

 

誰もが絶えず行っている動作、それこそ呼吸です。

 

呼吸を正すことができると、かなり体調が良くなりました。

 

 

体が軽いんですよ。

 

 

今回は、お風呂の中でどのような仕方で呼吸したら良いのかについて考えていこうと思います。

 

 

1:息を吸う時のコツ

f:id:tm12340809:20190517185742j:plain

呼吸のうち、まずは吸気から。

 

 

 

息を吸い方を意識して変えることでリラックス効果が非常に高まり、最終的にはサードアイ!?、第3の目、直感を冴えさせることが可能になります。

 

 

というのも、呼吸を正してから私の第6感が目に見えて覚醒したからです!

 

 

 

息の吸い方で私が意識していることは、空気を鼻に通して眉間で吸うことです。

 

 

 

 

??????と思われたかと思います。

 

 

 

 

 

空気を鼻で吸うことは確かにそうなのですが、私が強調したいのは、鼻は空気を通す通過点であるということです。

 

 

 

 

空気の最終到達点は鼻ではなく、眉間なのです!!

 

 

 

 

もちろん、物理的には鼻から上に空気が通ることはありません。

 

 

 

 

 

私にもよくわからないのですが、のようなものはおそらく眉間にまで到達することができるのでしょう。

 

 

 

 

気を眉間に送るイメージを持って息を吸ってみてください。

 

 

 

 

 

 

2:息を吐く時のコツ

f:id:tm12340809:20190517190414j:plain

 息を吐く時に必要なことは、体内に取り込んだ空気を余すことなく全て体外に出しきる!!ことです。

 

 

お腹を振り絞って空気を外に出し切ってください。

 

 

 

 

 

そうすれば、腹筋のおかげで自然と息を深く吸うことができます。

 

 

 

そして、先ほどと同じように息を吐くのですが、それと同時に息を眉間に送り込むイメージを持ってください!

 

 

 

 

 

この時、眉間付近がビクビクっという感じで少しくすぐったい感じになればオッケー!です。

 

 

 

 

 

 

吸う時のコツでもお伝えした通り、気を送るイメージを持って息を吐いてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

3:呼吸の基本公式!

f:id:tm12340809:20190517190440j:plain

息を吸う時間×2=息を吐く時間

 

これが呼吸の基本公式です!!(証明は出来ませんが笑)

 

 

 

 

 

息を吸う時は腹筋のおかげで自然と吸えています。

 

 

 

 

しかし、吐く時は意識的にペースを変えやすいのでゆっくーーーーーりと息をそっと吐いてみてください。

 

 

 

 

 

BGMを聞きながら、アロマを楽しみながら呼吸すればリラックス効果は絶大!!

 

relax-spa.hatenablog.com

relax-spa.hatenablog.com

 

今日も素敵なお風呂の時間を楽しんでくださいね!

 

お疲れ様でした。